【調べてみた】阿久津さんは大山くんの発言や行動で何回照れたのか?

調べてみた
編集長
編集長

やあ! 今回は誰も気にしていないことを勝手に調べるシリーズ「調べてみた」をお送りするぞ!

今回調べたのは阿久津さんが照れた回数です。ちなみに阿久津さんとはマンガ「帰ってください!阿久津さん」のヒロインです。マンガを読んでいない人にとっては何も面白くない記事なので、興味があれば紹介記事を読んでからここに戻ってくることをおすすめします。

さて今回このよくわからない調査をしようと思ったきっかけなのですが、2巻を読み終えたときに1巻と比べて阿久津さんの照れてる回数が明らかに増えてると感じたからです。

実際のところどうなのか気になり調べたわけです。記事では話数と照れたシーンを書いていますが、結果だけを知りたい人は目次を見ればすぐにわかるようになってます。

1点補足しておくと阿久津さんが照れたのか照れたわけではなくてただ顔を赤らめいているだけなのか判断しにくいシーンがいつかありました。一応照れたということでカウントはしていますが、気になる人はこの記事を読んだあとにでも該当シーンを見て各々で判定してください。

それでは前置きが長くなりましたが見ていきましょう!

1巻 阿久津さんが照れた回数は12回!

2話
大山くんが隠し持っていたアダルトDVDを、阿久津さんは勝手に流してその内容が予想以上に過激で照れる

7話
阿久津さんが部屋にスマホを忘れていったのに気づく大山くん
猫の画像が気になりつい再生してしまうと、そこには野良猫を触ろうとして甘い声で猫を呼ぶ阿久津さんの姿が映っていた。
そして忘れたスマホを取りに戻ってきた阿久津さんは自分のプライベートの姿を大山くんに見られたことを知り照れる

9話
大山くんにマッサージされて、なんか弱点みたいなところを責められて照れる?

編集長
編集長

判断に困りました。

足の付け根あたりをマッサージされているのですが、気持ちよくなって顔を赤くしているようにも見えます。

大山くんに足を触られているから照れてるわけではなさそうですが。どうなんでしょう?

11話
阿久津さんにヘッドスリーパーをかけられて、体が反応してしまった大山くんに気づき照れる
でもそのあとも体が密着するプロレス技はかける

編集長
編集長

それでもそのあとすぐにプロレス技をかける阿久津さんは、大山くんのことをどう思っているのか気になりますね。異性とは思っているけど、異性として意識していない?

14話
大山くんの帰りが遅くて待ちぼうけをくった阿久津さんが、大山くんと連絡先を交換する
照れてる?

編集長
編集長

これも判断に困りました。

連絡先を交換するというシーンなので照れてるように見えるのですが、ただ単に阿久津さんがこういうことに慣れてないだけにも思えます。

大山くんの連絡先を聞き出したくて勇気を出したというよりも、誰かの連絡先を聞くことに慣れてないから恥ずかしくなったのかもしれないということです。

どうなのでしょう?

16話
変な(可愛い)くしゃみを聞かれて照れる

17話
どしゃぶりの雨のなか、大山くんの家に来た阿久津さんは、大山くんの服を貸してもらい着替える
その服の匂いが気に入ったのか顔を赤らめる

編集長
編集長

ここもそうですね。9話のように大山くんの匂いに興奮して赤くなったとも考えられます。ただ、大山くんのことが好きだから匂いを嗅ぎたいというよりも、なぜかわからないけど落ち着く匂い、嗅がずにはいられない匂いと阿久津さんは認識しての行動だとは思います。

18話
学校で大山くんがクラスの女子にパシらされてるのを見て、「何か分からないけどムカツクんだよ」と大山くんに告げるときに照れる

19話
阿久津さんが大山くんの風邪を治すために、自分に風邪をうつそうとキスしようとするが、顔が近すぎて照れる

25話
大山くんに手料理を褒められて照れる

26話
大山くんの家にクラスメイトが急に押し掛けてきて、阿久津さんのことを隠そうとして後ろから覆い被さられて照れる

27話
大山くんが連休に実家に帰ることになり、それを一人暮らしをやめて実家に帰ることになると勘違いした阿久津さん
大山くんに帰ってほしくないので引き留める
そのときに「この部屋(大山くんの部屋)にいるのが好き」と顔を赤らめて大山くんに告げる
そのあと、大山くんに「阿久津さんと一緒にいるのが好き」と言われ照れる

編集緒
編集緒

ここまでが1巻だ。阿久津さんの照れた回数は12回だったぞ。

1巻での阿久津さんの照れの傾向をまとめると、大山くんの行動に照れるというよりはシチュエーションでの照れが多い気がしまた。例えば2話のアダルトDVDを見て照れるとか16話の可愛いくしゃみを聞かれて照れるとかです。そのシチュエーションだと相手が大山くんでなくても照れる可能性はあります。

ただ18話以降は大山くん絡みでの照れが増えてきます。そして1巻の最終話となる27話で最大かつ最高の照れを見せます。物語的にもハイライトシーンでした。

それでは続いて2巻を見ていきましょう。果たして1巻よりも増えるのか? そして照れの傾向に変化はあるのでしょうか?

2巻 阿久津さんが照れた回数は17回!

28話
阿久津さんが大山くんを意識し始める
大山くんに自ら近づき照れる

30話
阿久津さんに大山くんが耳掻きをしてもらう
大山くんに耳掻きを「優しくして下さい」と言われ母性が疼き胸がキュンとなる

編集長
編集長

これは判断に迷いました。

子供っぽくなった大山くんにときめいたのか、ただ単に母性が目ざめただけなのかわかりませんでした。

31話
親と喧嘩して家を出てきた阿久津さんが大山くんの家に1ヶ月ほど泊めてと言い出す
他に行くところがいないという阿久津さんを泊めてあげることにした大山くん。阿久津さんから「何だよ急に~」と聞かれて「心配になったんで」という大山くんの言葉にドキッとする

編集長
編集長

これもそうですね。

大山くんの言葉に反応しているのは間違いなさそうですが、照れているのかは判断しにくかったです。

32話
前回(31話)で大山くんの家に着替えを置いていった阿久津さん。そのなかに下着がはいってたことで大山くんをからかう。
下着は見られても平気だったが、そのなかにいつもは穿かないスケスケのがはいっていて照れる

33話
休日に大山くんのベッドでくつろぐ阿久津さん。布団を干したい大山くんはなかなかベッドから降りようとしない阿久津さんを説得する。
5照れ目 大山くんが阿久津さんに「汚い布団でも平気とか、引きますね」言い、それにたいして「別に誰の布団でもいいワケじゃねーぞ お前のだからいい……」と反論していて途中で冷静になり照れる

34話
親と喧嘩して頭を殴られた阿久津さん。コブになっていないか確認するために大山くんに頭をさわらせる
頭をなでられていままでに知らなかった気持ちよさに酔いしれる

編集長
編集長

1巻での足の付け根マッサージのような感じですね。

気持ちよくて顔をあからめているだけかもしれません。

36話
大山くんが阿久津さんを家に泊めるのを躊躇していたら、阿久津さんが「もういいわ 他の奴のとこ行く」と言い出す
それを聞いた大山くんは阿久津さんが他の男の家に泊まると勘違いし、阿久津さんに「オレ以外の男の家に泊まらないで」とお願いされて照れる

37話
阿久津さんのポケットからライターが落ちて、阿久津さんが煙草を吸ってるかもしれないと心配になる大山くん
大山くんが阿久津さんから自分の健康を心配する理由を聞かれて、赤ちゃんができたときの例え話をして
「赤ちゃん」という言葉で色々想像してしまい照れる

38話
身だしなみ検査に引っかかり翌日に再検査を受けることになった阿久津さん
再検査のために髪を黒に戻そうたと考える阿久津さんだったが、大山くんに今の阿久津さんが好きと言われ照れる

39話
間違えて阿久津さんの缶ジュースを飲んでしまった大山くんを阿久津さんが間接キスだとからかう
からかわれるのが嫌で缶を取り替えそうとする大山くんが、バランスを崩してしまい頬に唇がふれてしまい照れる

40話
大山くんの家に来る途中で痴漢にあった阿久津さん
痴漢は撃退したみたいで何事もなかった阿久津さんだが、大山くんは心配になり「俺が守るので危ないことしないで下さい」と言われて照れる

42話
大屋さんから猫を預かった大山くん
猫の名前が阿久津さんと同じ「リコ」だっため、名前を呼んで可愛がってやれよとからかわれる
猫に夢中になるあまり「リコ」を連発されて照れる

43話
エアコンが壊れた部屋で阿久津さんから汗とか色々混ざっていい匂いがするため困惑する大山くん
大山くんが自分のことを臭いと思っていると勘違いした阿久津さんは大山くんの顔を自分の腋に押し込む
大山くんは意識が朦朧として腋の匂いを夢中になって嗅ぎだしたため照れる?

編集長
編集長

そういえば1巻では阿久津さんが大山くんの服の匂いを嗅いで恍惚の表情を浮かべていましたね。

2人ともどうやら匂いフェチのようです。

45話
阿久津さんの友達が、阿久津さんが大山くんのアパートに入っていったのを見たようでそのことを阿久津さんに尋ねる
彼氏の家と勘違いしている友達に阿久津さんは彼氏でも好きでもないと言うが、「でも嫌いじゃないけど」と顔を赤らめて付け足す

編集長
編集長

これはどうでしょうか?

照れるというよりも恥ずかしいのか、それとも慣れないことを言ったから赤面したのか。ちょっと判断しにくかったです。

ただそうとう良いエピソードでした♪

46話
阿久津さんの放ったパンチが大山くんの乳首をかすり、大山くんは思わず変な声をあげてしまう
さらに声をあげさせようとする阿久津さんの手を払いのけようとしたとき、偶然にも阿久津さんの胸に指がめりこんてしまい阿久津さんも変な声をだして照れる

47話
大山くんの家に泊まっていた阿久津さんが風邪をひく
風邪で弱った阿久津さんをいとおしく思った大山くんは阿久津さんを抱き締める
そのまま眠りについた阿久津さんは目が覚めたときに大山くんに抱き締められたままで照れる

49話
大山くんのことを意識しているのを自覚して悶々とする阿久津さん
大山くんをからかおうとパンツを見せようとするが、以前は感じたことのなかった恥ずかしい気持ちがわきあがり照れて躊躇する
顔の赤い阿久津さんを大山くんが心配して近づいてきたとき、阿久津さんは大山くんのことが好きなのを自覚する
そしてつい 「好き」という言葉が口をついて出てしまう
大山くんは突然の出来事で焦り、阿久津さんもごまかそうとするものの、「好き」という言葉を口にするのすら過剰に意識してしまいなにも言えなくなる
そのまま大山くんのベッドに倒れこむ

まとめ 2巻までで阿久津さんが照れた回数は29回! (49話中)

阿久津さんの照れた回数を調べてみたわけですが、結果は49話中に29回照れていました。59%です。

みなさんの予想よりも多かったのでしょうか? それとも少なかったでしょうか?

個人的には80%くらいは照れると思っていたので少ないと感じました。1巻と比べて2巻のほうが照れているという予感はあっていたのですが。

阿久津さんがなぜ照れるのかも2巻にはいってからは確実に大山くんがらみになってきましたし、49話では阿久津さんも大山くんのことが好きだと自覚して、3巻はどのくらいのペースで照れるのかが予想ができません。

ともあれ阿久津さんの照れるシーンは可愛いのでこれからも要注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました