【スローループ】ってどんなマンガ? 感想・見どころ・2巻以降のネタバレも!

【スローループ】ってどんなマンガ? 感想・見どころ・2巻以降のネタバレも! おすすめマンガ
編集長
編集長

美少女 X 釣り=家族愛⁈ 今回はアニメ化が決定した「スローループ」を紹介するぞ!

この記事では「スローループ」とはどんなマンガなのか? 感想や見どころは? などの疑問に編集長のボクがお答えします。

また2巻以降のネタバレもありで「スローループ」のことをたくさん知りたい人にはうってつけの内容になってます。

※ネタバレが苦手な方はご遠慮ください。

「スローループ」とは?

編集長
編集長

ここでは主に作者のことや作品の内容について紹介するぞ!それではさっそく「スローループ」がどういうマンガなのか見ていこう!

作者はどんな人? 連載してる雑誌は?

作者はうちのまいこ先生です。「スローループ」の他には「ななつ神オンリー」という作品を描かれています。「スローループ」と同じくまんがタイムKRコミックスから刊行されています。

連載している雑誌はまんがタイムきららフォワードです。2018年11月から連載されています。

萌えの代名詞と言えるきらら系に連載されてるだけあり、絵がとても可愛らしいのに納得ですね。

あらすじ・内容

単独で釣りをすることが好きな女子高生・ひより。彼女は亡き父からフライフッシングを教わり家の近くの海でよく釣りを楽しんでいた。

三月のある日、いつもと同じように一人で釣りをしているとそこへ女の子が現れる。その女の子は海を見てテンションが上がったみたいでその場で服を脱ぎ始める。その下に着ていたのはスクール水着で、どうやらまだまだ水の冷たい春の海に飛び込もうとしているようだった。命知らずなその行為をとめようとひよりは手にしている釣竿で彼女を吊り上げるのだった。

少女は小春といい、どうやら家庭の都合でひよりが住む街に引っ越してきたばかりだと言う。よく喋る小春に少しとまどうひよりだったが不思議と悪い気はせず、逆に釣りに興味を持った小春にフライフィッシングのことをいろいろと教えてあげるのだった。

日も暮れてきてひよりはその日予定がはいっていたために小春に別れを告げる。その日はひよりの母親の再婚相手と初めて会う日だったのだ。そしてまた小春もその日予定があった。それは父親の再婚相手と初めての食事会の日だったのだ。こうしてひよりと小春は親の再婚相手の連れ子として食事会ですぐに再会することになった。

義理の姉妹となった二人が釣りを通して繋がる絆の物語ががここに始まる!

最新刊は何巻?

2021年1月時点で4巻まで刊行されています。だいたい7か月ごとに刊行されているので5巻は2021年夏くらいかなと予想します。

「スローループ」編集長の感想

編集長
編集長

「スローループ」を読んだボクの感想だ!

美少女と釣りという組み合わせは他のマンガでも見かけるのだが、「スローループ」の面白さは釣りを専門的に楽しむのではなくて、ある日突然義理の姉妹になった小春とひよりの関係がどうなっていくのかを楽しむところにあると思う。

また小春とひよりだけでなくそれぞれの義理の親に対する気持ちや接し方が、今後どう変わっていくのだろうかとすごく興味が沸いた。そう考えるとけっこう重い設定なんだけど、「スローループ」はけっして鬱展開にはならないだろうという謎の安心感があるので、これから先も穏やかな気持ちで読み進められそうだと思った。

また小春やひよりの友人、知人たちのエピソードを通して人との繋がりの大切さを読者に伝えてくれるような気がした。ちなみにボクは読んでいて何回か目から熱いものが溢れたきたので、これから読む人はハンカチを用意してから読むことをおすすめします。

でもそんな理屈を抜きにしても、釣りをしている小春やひよりを見ているだけで充分なほど楽しむことができるのが「スローループ」の人気の秘訣なのかもしれません。

キャラの可愛さから入るのもいいし、釣りが好きだから読むのもいいし、温かい気持ちになりたいという人にもおすすめだし、とにかくたくさんの人に薦めたくなるマンガでした

「スローループ」の5つの見どころ

編集長
編集長

たくさん見どころのある「スローループ」だけど、ここでは5つに絞って紹介するぞ!

1.明るくて元気な小春から目が離せない!

「スローループ」の主人公の一人・小春は明るくて元気な女子高生。これだけでも魅力的な女の子なのですが、それだけではありません。幼い頃に母親と弟を亡くし父親との2人暮らしが長かったため小春は料理が得意なんです。その実力はひよりが釣ってきた魚を調理するときに存分に発揮しています。小春が作る料理は本作の見どころの一つと言えます。 う~ん全部おいしそう♪

2.釣りに情熱を燃やすピュアで一途なひよりが可愛い!

小春に比べるとおちついた性格のひより。しかし、いざ釣りのことになると積極的になるところが普段とギャップがあり可愛いんです♪ また釣りに興味をもった小春にもっと好きになってもらおうと真剣に教える姿も、ひよりの釣りに対する愛があふれていて読んでいて和みます。

3.釣りを通して繋がる2人の絆!

義理の姉妹になった小春とひより。初対面のときから仲良くなりそうな雰囲気でしたが、釣りを通して二人はどんどん関係が近くなります。それは姉妹というよりも親友のような関係です。そこにひよりの幼なじみの恋も加わり、小春とひよりだけでなく3人の絆を見守りたくなります。

4.友情や家族愛などほっこりするエピソードが満載!

基本的に「スローループ」は小春とひよりを中心に話が進んでいくのですが、彼女たちの周りにいる人たちにスポットをあてたエピソードもあります。ひよりの幼なじみの恋の家族の話や、釣り船屋のお姉さんの妹・二葉と友達の話などです。どのエピソードも最後は胸が温かくなるものばかりで、きっと読んだ後はほっこりすることでしょう♪

5.釣りの中でも少マニアックなフライフィッシングの知識を得られる!

「スローループ」を読むまでは知らなかったのですが、フライフィッシングという釣り方は釣り好きの間でもけっこうマニアックな釣り方のようです。ボクの話になりますが山育ちのため川釣りが主流で、フライフィッシングをしている人が多かったのでなんだか意外でした。

話が逸れましたが、「スローループ」ではフライフィッシングの専門用語がたくさん出てくるのですが、ひよりたちがわかりやすく説明してくれるので読んでいて頭に疑問が沸くことはなくスラスラ読むことができると思います。

「スローループ」に影響を受けてフライフィッシングをはじめる人がたくさん増えたら、いつかはこの釣り方がメジャーな釣り方になるかしれませんね。

「スローループ」2巻以降どうなるの? (※ネタバレ)

編集長
編集長

ここでは「スローループ」の2巻以降のトピックスを紹介するぞ! 

2巻では新キャラが登場します。釣り船屋の姉妹・福元一花(いちか)と二葉です。年の離れた姉妹で姉の一花は成人していますが、妹の二葉は小学五年生です。2巻ではこの二葉をメインにした単独のエピソードがあり、今後「スローループ」のメインキャラになるのは必至でしょう。

また恋の誕生日会に出席した小春は恋の父親がマグロを釣ってきたの見て、自分も釣りたいと言い出します。しかしマグロを釣るためには船に乗らなければなりません。そしてその乗船料が高校生には高い金額なのです。こうして小春とひよりは乗船料を稼ぐために一花の紹介でバイトを始めるのでした。

3巻では小春とひよりは、自分たちの親のために結婚式を挙げようと協力して頑張ります。とはいえ本格的な式ではなくて、お家で2人が作った手料理(その日に釣った魚がメイン)を両親にふるまうというなんとも胸がほっこりするものでした。

編集長
編集長

この他にはいつもしっかり者の恋が母親に甘えるシーンがあったり、二葉が親友に釣りが好きなことを打ち明けるエピソード、3巻では小春たちが船に乗って釣りをしたり、またまた二葉単独のエピソードがあったりと見どころが多いぞ!

この先も「スローループ」から目が離せない!

まとめ

「スローループ」について作者やあらすじ、感想、ネタバレなどを通して紹介してきました。小春やひよりが釣りを通してどんどん仲がよくなっていくのを見守りたくなる内容でしたね♪

そしてアニメがどうなるのか本当に楽しみです♪ 早く動いてる小春やひよりを観たい♪ それまではマンガを読んで心待ちにするしかないですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました