【好きな子がめがねを忘れた】ってどんなマンガ? 感想・見どころ、2巻以降のネタバレも!

おすすめマンガ
編集長
編集長

近眼女子と近い距離でドキドキとニヤニヤがとまらない⁈

この記事ではそんな甘酸っぱいラブコメ「好きな子がめがねを忘れた」を紹介するぞ!

「好きな子がめがねを忘れた」とはどんなマンガなのか? 感想や見どころは? などの疑問に編集長のボクがお答えします。

また2巻以降のネタバレもありで「好きな子がめがねを忘れた」のことをたくさん理解できますよ。

※ネタバレが苦手な方はご遠慮ください。

「好きな子がめがねを忘れた」とは?

編集長
編集長

ここでは主に作者のことや作品の内容について紹介するぞ!それではさっそく「好きな子がめがねを忘れた」がどういうマンガなのか見ていこう!

作者はどんな人? 連載してる雑誌は?

「好きな子がめがねを忘れた」の作者は藤近小梅先生です。過去に少年チャンピオンでの連載経験があります。

また「好きな子がめがねを忘れた」を連載している雑誌は月刊ガンガンJOKERです。同誌で「ご主人様のしかばね」というサスペンスアクションを短期集中連載もされていました。こちらは完結済みで全3巻です。

あらすじ・内容

中学生の小村くんが好きな女の子は隣の席の三重さん。少し天然で不思議な発言をする三重さんのことが気になる小村くん。しかしなかなか話しかけることができない内気な小村くんにある日転機が訪れる。

それはいつもメガネをかけている三重さんがメガネを忘れたのだ。近眼の三重さんはそうとう近づかないと何も見えない。そのために小村君との距離も近づいて……。

頻繁にメガネを忘れるちょっとポンコツな三重さんと内気な小村くんのラブコメ♪

最新刊は何巻?

「好きな子がめがねを忘れた」は2021年1月時点で6巻まで刊行されています。だいたい4~5ヶ月ごとに新刊が出ているので7巻は2021年の春頃と予想します。

「好きな子がめがねを忘れた」編集長の感想

編集長
編集長

好きな子がめがねを忘れた」を読んだボクの感想だ!

「好きな子がめがねを忘れた」でボクはある1つのことを学んだ。それは視力が低くて目を細めている女子が可愛いという感覚だ。読み始める前、ボクは三重さんのことを目つきの悪い女の子だなというくらいにしか思ってなかった。しかし読み進めるごとにどんどん三重さんが可愛く思えてきた。いや、実際に三重さんは可愛いんだけど。天然で恋愛感情をまだ理解していないために小村くんを無意識のうちに振り回したりして、そういうところがとても魅力的ではある。

しかしボクをここまで三重さんにハマらせたのは間違いなく小村くんのせいだ。彼があまりにも三重さんのことを好きすぎるのがいけないんだ。彼がことあるごとに三重さんのことを可愛いと言うのがいけないんだ。だから読んでいるボクまで感化されたんだ。小村くんめっ!

こうしてボクは三重さんのことが好きになった。いまでは小村くんと同じくらい目を細めている三重さんのことが好きで彼女の行動や言葉にドキドキしている。ありがとう小村くん。大切なことを教えてくれて。

「好きな子がめがねを忘れた」5つの見どころ

編集長
編集長

たくさん見どころのある「好きな子がめがねを忘れた」だけど、ここでは5つに絞って紹介するぞ!

1.ちょっとポンコツ気味な三重さんが可愛い!

めがねがないと目つきの悪くなる三重さんがとにかく可愛い! またセリフが武士のようになったりめがねを忘れたときに起こるちょっと天然なエピソードにニヤニヤしちゃいます。

小村くんのことを気になっていることを自分では気づいていないところもグッときます。

2.三重さんの天然っぷりに振り回される小村くんにほっこり♪

好きな女の子の一挙手一投足に心を乱される小村くん。思春期の男子にありがちな考え過ぎのため、どうすればいいのか悩む姿には思わず応援したくなります。小村くんが嫌みのないいい奴なのでそう思ってしまうのでしょうね。

3.めがねネタ1本で話を広げる技術がすごい!

正確に言うとめがねネタだけではなく、三重さんと小村くんの関係を見守るラブコメなのですが、それでも毎回めがねを忘れる三重さんで話を作り続ける藤近小梅先生の技量には脱帽です。(めがめを忘れない回もありますが、それでも話なかでめがねのことは必ず触れています)

またそれがギャグになり、そして胸きゅんなシチュエーションにしてしまうのですからマンガ家としてすごい才能の持ち主だと思います。そういう意味では話のなかで必ずからかう「からかい上手の高木さん」に近いのかもしれませんね。

4.際どいシーンがないので人目を気にせずに読める!

健全ですw とても健全なマンガですw パンチラとかはないです。個人的にはそういうセクシャルなシーンでドキドキするのも好きなのですが、そういうマンガはやはり電車の中とか家族が近くにいるときではなくて、部屋で一人で読みたいと思っているのですが、「好きな子がめがねを忘れた」は堂々と人前で読むことができますw

ただし三重さんと小村くんのやりとりに口元が緩んでしまう可能性もあるので、やはり一人のときに読んだほうがいいかもしれませんねw

5.ゆっくりと2人の仲が進展していくのがじれったくも甘酸っぱくていい!

本当にゆっくりですが、確実に2人の距離は近づいて行ってるようにみえます。小村くんがもっと積極的にいけばいいとかではなくて、三重さんが自分の小村くんへの気持ちにいつ気づくのかがポイントなのだと思います。

2人には幸せな未来が待っていることを願うのですが、まだしばらくはこの甘酸っぱい関係をニヤニヤしながら見守っていきたいです。

「好きな子がめがねを忘れた」2巻以降はどうなるの? (※ネタバレ)

編集長
編集長

ここでは「好きな子がめがねを忘れた」の2巻以降のトピックスを紹介するぞ!

2巻でもあいかわらず小村くんは三重さんに振り回されっぱなしです。

中でもめがねをかけないと眉間を寄せてしまう三重さんに、友人が皺になっちゃうよと忠告するエピソードが面白かったです。このあと心配になった三重さんは頑張って目を見開きます。そして小村くんに声をかけられてそのまま振り向いたとこまではいいのですが、やはり見えづらいようですぐにいつもの目を細めた三重さんになるのでした。目を見開いた三重さんはこれが初だと思います。可愛いですよ♪ そして夜、ベッドの上で三重さんのそのときの顔を思い出して一人悶える小村くんw 口元緩みまくりのエピソードです。

あと1巻でも登場していた東くんというイケメン男子の性格が明らかになりました。めっちゃいい奴でした。

なぜそれが判明したのかというと、三重さんが廊下でラブレターを拾ったんです。そのラブレターが東くん宛だったので、三重さんは親切心から東くんにそれを手渡します。当然、クラスメイトからすれば三重さんが東くんにラブレターを渡しているように見えます。小村くんは三重さんがラブレターを拾ったときに一緒にいたので事情を知っているので、クラスメイトが三重さんの噂話をしているのを聞いて悶々とします。

それからしばらくして東くんは三重さんの元を訪れて手紙を渡すのです。いつも通りめがねを忘れている三重さんは小村くんに読んでもらおうと渡します。受け取った小村くんは躊躇するのですが、東くんからも読むように急かされたので渋々手紙に目を落としたところ、そこには「……も三重さんのこと好きだよ」の文字が。やはりこれは東くんから三重さんへのラブレターの返事だったのだと小村くんは肩を落とします。しかしよく見ると「……も」の部分には「小村くんも」と書かれてあったのです。

つまり東くんはラブレターの差出人が三重さんではないとわかったうえで、さらには小村くんが三重さんのことが好きなのにも気づいて、2人の仲を取り持とうと手紙を三重さんに渡したわけです。それも三重さんがめがねがないと手紙を読めないから小村くんに読ませるだろうと踏んだうえで。顔だけじゃなくて性格までイケメンかよ東くん!

編集長
編集長

なんだか東くんのことが多くなってしまいましたが、まだまだ書ききれなかった三重さんと小村くんのエピソードがたくさんあります。

小村くんがバレンタインデーに三重さんからチョコを欲しがったり、なのに三重さんがポンコツっぷりを発揮して小村くんにチョコをあげれなかったり、そのお詫びになんでも言うことを聞くと言う三重さんに告白しようとしたけど勇気がでなくてできなかったり、と見逃せないエピソード多数です! ますます2人から目が離せなくなりそうです♪

まとめ

「好きな子がめがねを忘れた」について作者やあらすじ、感想、ネタバレなどを通して紹介してきました。めがねがないと目つきが悪くなるのが可愛いという感覚を小村くんから教えてもらえましたねw

ちょっとポンコツな三重さんはこれからもめがねを忘れてきて、小村くんをドキドキさせるのでしょう。この先2人がどうなるのかこれからも温かく見守り続けていきたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました